次、どこ行く? 旅に出たくなるウエブサイト|tabilover.jp

めぐり逢って、コーヒー飲めたら。


このウエブサイトは読者の皆様のご支援により運営しています。
よろしければ、リンクのポストカードセットを購入していただけると嬉しいです!
tabiloverオリジナルポストカードセット

 アメリカ西海岸、カリフォルニア州の北に位置するワシントン州。アメリカの首都であるワシントン特別区(ワシントンDC)と同じ名前だけど、こちらは州であり、場所も異なる。

 この州最大の都市が、霧の街、シアトルだ。イチローが活躍したシアトル・マリナーズの本拠地でもあることから、日本での知名度も高い。

 この街はそして、あのスターバックスが始まった街でもある。今ではマクドナルドに並ぶ世界有数のチェーンとなったスターバックスは、1971年にこの街でコーヒー焙煎会社として始まった。

通りから(マーケット側から)見るスターバックス1号店

 その第一号店が、シアトルのパイク・プレイス・マーケットで今も営業している。1907年に創設されたこのマーケットは現存する全米のマーケットのなかで最古。新鮮な魚介類や肉、果物などの生鮮食品のほか、観光地としてギフトやアクセサリーなども販売されている賑やかな市場だ。

 その向かいにあるのが、スターバックス1号店。確かに平日でも混んではいるものの、普通に入店できる気軽さだ。正確には実際の1号店はここではなく数ブロック北の2000 Western Avenueにあったそうだが、創業5年後に現在の場所に移転したのだそうだ。

 この1号店だけのマグカップやノベルティが並ぶ棚を通り過ぎて、ショーケースのなかにあるサンドウイッチとカフェラテをオーダー。 窓際のカウンターに陣取ると、どこかで見た景色が見えた。そう、1993年の映画「Sleepless in Seattle」(邦題:めぐり逢えたら)である。トム・ハンクスとメグ・ライアンが主演の映画だが、スターバックス1号店のカウンターから見える風景は、その映画に出てくるシーンそのままだったのである。

映画「めぐり逢えたら」と同じ眺め

 撮影スタッフやトム・ハンクス、メグ・ライアンらもこのスターバックスのコーヒーを飲んだのかな? そんなことを、やや沈鬱な曇り空のシアトルで思ったのであった。

映画「めぐり逢えたら」(Amazon)

Starbucks


このウエブサイトは読者の皆様のご支援により運営しています。
よろしければ、リンクのポストカードセットを購入していただけると嬉しいです!
tabiloverオリジナルポストカードセット

About the Author

You may also like these

tabilover