次、どこ行く? 旅に出たくなるウエブサイト|tabilover.jp

美しい森と、美しい香り。


このウエブサイトは読者の皆様のご支援により運営しています。
よろしければ、リンクのポストカードセットを購入していただけると嬉しいです!
tabiloverオリジナルポストカードセット

CANS HUTTE

深く重なり合った山並みの中にある小さな町、高知県高岡郡檮原町。雄大な風景が広がる、四国カルストの入り口である、高原の街だ。坂本龍馬が脱藩した際に歩いたとされる「龍馬脱藩の道」が通るこの山深い町に、とても素敵なコーヒースタンドがある。

 高知県北部、四国カルストの麓にある街が檮原町(ゆすはらちょう)。四万十川の源流点(津野町)の隣町にある、森に囲まれた美しい里だ。この静かな街を抜ける国道197号線沿いに、ちょっと違和感を感じるくらい、お洒落なコーヒースタンドがある。それが家族でここ檮原町に移住したオーナー夫妻が経営されているコーヒーショップ「コーヒースタンド・カンズヒュッテ」だ。

 もともと関東地方に住んでいたご夫婦だったのだが、子供が出来たことを契機に「自然に溢れたところで子供を育てたい」という気持ちから、まずは和歌山に移住。数年住んだ後に、さらに西に移動してここ檮原町に引っ越してきたそうだ。そして、この土地の水の良さを活かしたコーヒーショップを開店した。

 国道139号線は決して交通量が多い道とは言えないが、それだけに静かで、広い駐車場にクルマをとめてゆっくりと美味しいコーヒーが楽しめる。

 研究を重ねたオリジナルのコーヒーはダークロースト中心で、非常に香りのいいもの。和歌山で住んだ経験を活かし、奥四万十の天然湧水を、紀州備長炭で湧かしてハンドドリップで淹れる丁寧なお仕事ぶり。合わせて、厳選した輸入ものポテトチップなども在庫し、まさに昼下がりの小休憩に最適なスポットとなっている。もともと広告・写真の仕事を東京でしていたというご主人だけに、店内のインテリアも素晴らしい。

 四国の素晴らしい自然や林道を楽しむ際に、ぜひ立ち寄ってほしい穴場スポットだ。

コーヒースタンド カンズヒュッテ


このウエブサイトは読者の皆様のご支援により運営しています。
よろしければ、リンクのポストカードセットを購入していただけると嬉しいです!
tabiloverオリジナルポストカードセット

About the Author

コメントする

You may also like these

tabilover