次、どこ行く? 旅に出たくなるウエブサイト|tabilover.jp

美味しいイギリス。


このウエブサイトは読者の皆様のご支援により運営しています。
よろしければ、リンクのポストカードセットを購入していただけると嬉しいです!
tabiloverオリジナルポストカードセット

 バーなどで飲んでいると「イギリスは飯がまずい」と決めつけている人に出会うことがって、時々不快に感じることがある。たぶん、頭が固い人なんだろうと思うけれども、地域や人種、性別などで十把一括りに「あれはああだ」と言うのは、本当にやめたほうがいいと思う。「女の運転は下手くそだ」とか、「男の洗い物は雑だ」みたいなのも、そう。心からそう思うのであれば、心の中に秘めておいたほうが周りを不快にしないだろう。

 イギリスと、イギリス領マン島にトータルで2ヶ月くらい滞在したことがある経験から言うと(わずかなもんだけど)、イギリスの食事がまずい、というのは、それを言う人の「口に合わなかった」というだけのことじゃないかと思う。僕はイギリスで「これはまずい」と思うような食事に出会ったことはない。僕がラッキーなのかもしれないが、でもまあこれは当たり前の話で、日本でも(最近では本当にひどいところは減ったとしても)旨い店はうまいけど、合わない店は合わないもんね。

パン粉じゃないほうのFIsh and Chips。美味しいよ

 イギリスで僕が美味しいと思ったのは、やっぱりイギリス料理の代表と言われるフィッシュ&チップスだ。日本ではフィッシュ&チップスというと、白身魚のフライにタルタルソースをつけて食べる、というのが一般的だと思うのだけど、イギリスではモルトビネガー(麦芽から作られたお酢)と塩をかけて食べるのが一般的だ。

 衣も店によっていろいろあって、いわゆるフライのようにパン粉をつけて揚げられたものもあれば、小麦粉だけで揚げられた天ぷら的なものもある。僕は小麦粉だけのフィッシュ&チップスがパリパリで好きだ。これを割って、ビネガーをかけて食べると本当に美味しい。

ウィンダミア近くのホテルの朝食。とても美味しかったよ

 また、イングリッシュ・ブレックファストで出されるソーセージも美味しい。ウインナーのようないわゆるソーセージじゃなく、巨大なソーセージをスライスしてステーキ状になって出されることも多い。

 イギリスの食事がまずいと言われる理由の1つがたぶん、味付けがあまりなされずに料理が出されることが多いからではないかと思う。肉にしろ魚にしろ、素材のまま焼いたり揚げたりして出される事が多く、味付けは食べる人がするのが前提なのである。

 だから? テーブルには調味料が用意されていることが多いので、自分で塩やビネガーで調節して食べるわけだ。

 ピーターラビットの舞台となったウインダミアで泊まったホテルの朝食は、厚めのハムと目玉焼き、ソテーしたマッシュルームに焼きトマトに加え、こんがり焼かれたトーストでとても美味しかった。決して高いホテルじゃない。風呂、トイレ共同の安ホテルである。要は、なにを食べるか、どう食べるかで変わってくるのだ。

 もしイギリスに行くことがあれば、ぜひ地元の人で賑わっている店に入って、その店のおすすめを食べてみてほしい。きっと、イギリスも、イギリスのご飯も好きになるから。

【蛇足】イギリス料理じゃないけど、インド人が多いイギリスでは、カレーなどのインド料理が美味しい店も多い。また、ロンドンで韓国人がやってる寿司屋にも行ったけど、まあ普通に美味しかったよ!


このウエブサイトは読者の皆様のご支援により運営しています。
よろしければ、リンクのポストカードセットを購入していただけると嬉しいです!
tabiloverオリジナルポストカードセット

About the Author

コメントする

You may also like these

tabilover